2008年01月15日

焼香の仕方

tori1677.gifmondai1.gif 焼香の仕方を教えてください。
        また、焼香は何回するものなんでしょうか?

kotaemaru2.gif
 焼香は、僧侶のお経の時に行われます。
@祭壇の前に行き、遺族の方と僧侶の方に一礼してから、
A祭壇の前に向き、遺影に一礼し合掌します。
B指で(親指、人差し指、中指)香をつまみ、軽くいただいて、(目の高さまで上げ)
 香炉の火にパラパラとまくように落とします。
                                                                      tori1677.gif
《宗派によって少しちがいます。浄土真宗は香は押しいただかなく、そのまま香炉に落とすのが正式》

 回数は宗派によって異なりますが、一般的には3回つまみます。参列者が多いい時1回ですませるようにします。 
とくに決まっていないので、1回でも2回でもよいことになっています。 
 
C焼香がすんだら遺影に向かい、合掌して冥福を祈ります。
 それから2から3歩さがり、最後に遺族と僧侶の方に軽く一礼して自席にもどります。   
 
 かわいい霊前に抹香と線香の両方がある場合は、読経の間は抹香をたき、それ以外は線香を        たくのが一般的です。
 〈飯倉晴武 監修/日本人礼儀作法のしきたり・より〉 
どうして、香を3回つまむ理由は次項有続きを読む
posted by 合掌 at 01:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

エンディングノート

mondai1.gif 『エンディングノート』とはどんなものなんですか?
         どんな事を書くのでしょうか?
kotaemaru2.gif                    mono15.gif
 「ナルク エンディングノート」を紹介しておきます。(実物を見たい方は直接おいでください。
 購入もできます。)                                             
  noto1.jpg 具体的に(私の経歴、思い出、家族へ、財産、葬儀など)書いてあるので、そこに記入したり、選択して選んだりするようにできています。
また、いろんな事(成年後見制度、臓器提供、遺言の書き方、墓地の種類、年金相談窓口など)の説明もしてあるので、予備知識として良いと思います。

 まだまだ、と思われるでしょうが、「エンディングノート」は書き直していくといいそうですよ。
(前にはこんなこと思っていたんだ。と)

 これからの「自分のありかた」について、自分の考え方を明確にし、
「遺された人へのメッセージ」として書き残しましょう。
『エンディングノート』
ー書き込んで安心、読んで家族はなお安心ー

 かつては、生前に自らの死について準備をして書いておく事などは、はばかれることでした。
でも、今『エンディングノート』は人生の有終の美を成すため、そして、遺された方々の混乱をなくし安心と平安のため利用する方が増えてます。

*NALCのエンディングノートは、
(NALC〈=ナルク〉)は第2の人生をいきいきと過ごしたいと定年後の夫婦を中心につくられた全国組織のNPO団体です。ニッホン・アクティブライフ・クラブの略称です。

5-02.gif内容は:続きを読む
posted by 合掌 at 02:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お仏壇

mondai1.gif お仏壇はいつ頃からあったんですか?

kotaemaru2.gif 画像 257.gif
 
 お仏壇は、古いのは法隆寺の『玉虫厨子』です。
中世になって有力者が私宅に仏間を設け、仏像を安置したのがその起源とされています。
 江戸時代以後寺院の仏壇を模した小型の厨子型のものが民間に広まっていきました。

 お仏壇は、よくお寺の本堂の一部の延長だといわれます。
では、どんな場所に安置すればいいのでしょう。
                   画像 257.gif
                              
続きを読む
posted by 合掌 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
      
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。