2008年01月15日

焼香の仕方

tori1677.gifmondai1.gif 焼香の仕方を教えてください。
        また、焼香は何回するものなんでしょうか?

kotaemaru2.gif
 焼香は、僧侶のお経の時に行われます。
@祭壇の前に行き、遺族の方と僧侶の方に一礼してから、
A祭壇の前に向き、遺影に一礼し合掌します。
B指で(親指、人差し指、中指)香をつまみ、軽くいただいて、(目の高さまで上げ)
 香炉の火にパラパラとまくように落とします。
                                                                      tori1677.gif
《宗派によって少しちがいます。浄土真宗は香は押しいただかなく、そのまま香炉に落とすのが正式》

 回数は宗派によって異なりますが、一般的には3回つまみます。参列者が多いい時1回ですませるようにします。 
とくに決まっていないので、1回でも2回でもよいことになっています。 
 
C焼香がすんだら遺影に向かい、合掌して冥福を祈ります。
 それから2から3歩さがり、最後に遺族と僧侶の方に軽く一礼して自席にもどります。   
 
 かわいい霊前に抹香と線香の両方がある場合は、読経の間は抹香をたき、それ以外は線香を        たくのが一般的です。
 〈飯倉晴武 監修/日本人礼儀作法のしきたり・より〉 
どうして、香を3回つまむ理由は次項有続きを読む


posted by 合掌 at 01:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
      
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。