2008年01月13日

お仏壇

mondai1.gif お仏壇はいつ頃からあったんですか?

kotaemaru2.gif 画像 257.gif
 
 お仏壇は、古いのは法隆寺の『玉虫厨子』です。
中世になって有力者が私宅に仏間を設け、仏像を安置したのがその起源とされています。
 江戸時代以後寺院の仏壇を模した小型の厨子型のものが民間に広まっていきました。

 お仏壇は、よくお寺の本堂の一部の延長だといわれます。
では、どんな場所に安置すればいいのでしょう。
                   画像 257.gif
                              
画像 257.gif
1.すがすがしい気分を保てる場所。
   朝夕お詣りするので、すがすがしく感じる場所。
  風とうし、日当たり、湿気とか考える事。
2.向き
   ☆南向き・・・明るい方向を向く事になる。
         北は方角として最も尊い方角とされているので、北背にして位置をとるため。
   ☆東向き・・・ 西を背にして、置くので、礼拝の時に「西方浄土」の方に向かって拝むことになるため。
*しかし、今頃の家の構造、部屋の状況からいって、方角の事までとらわれすぎては困るので、
 それぞれの実情のふさわしい場所を選ぶ事がなによりです。

5-06.gif昔の人は、『三尺(約90センチ)以上の高さにお仏壇を設けると、先祖の霊がもどってきても上がれない』などと言ったものですが、それは、正座しておまいりするときに90センチ以上の高さだと不便だったのではないでしょうか。
         
         《 ご相談・お問い合わせ 》
     仏壇・仏具についてわからない事がありましたら、
              お気軽にご相談ください。
  maruyagou1.gif  からつ 鎌田屋                       
            
                      
       Tel :0868(72)1543  
Fax:0868(72)1544
       
kamadaya@mx3.tiki.ne.jp

            画像 257.gif
  
posted by 合掌 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78109331
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
      
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。