2008年01月13日

エンディングノート

mondai1.gif 『エンディングノート』とはどんなものなんですか?
         どんな事を書くのでしょうか?
kotaemaru2.gif                    mono15.gif
 「ナルク エンディングノート」を紹介しておきます。(実物を見たい方は直接おいでください。
 購入もできます。)                                             
  noto1.jpg 具体的に(私の経歴、思い出、家族へ、財産、葬儀など)書いてあるので、そこに記入したり、選択して選んだりするようにできています。
また、いろんな事(成年後見制度、臓器提供、遺言の書き方、墓地の種類、年金相談窓口など)の説明もしてあるので、予備知識として良いと思います。

 まだまだ、と思われるでしょうが、「エンディングノート」は書き直していくといいそうですよ。
(前にはこんなこと思っていたんだ。と)

 これからの「自分のありかた」について、自分の考え方を明確にし、
「遺された人へのメッセージ」として書き残しましょう。
『エンディングノート』
ー書き込んで安心、読んで家族はなお安心ー

 かつては、生前に自らの死について準備をして書いておく事などは、はばかれることでした。
でも、今『エンディングノート』は人生の有終の美を成すため、そして、遺された方々の混乱をなくし安心と平安のため利用する方が増えてます。

*NALCのエンディングノートは、
(NALC〈=ナルク〉)は第2の人生をいきいきと過ごしたいと定年後の夫婦を中心につくられた全国組織のNPO団体です。ニッホン・アクティブライフ・クラブの略称です。

5-02.gif内容は:200-02.gif
 
1.私のこと  @私の経歴  A私の思い出
2.私の家族                    m-stylmini31.gif
  @いざという時のために
    1)介護・看病について(介護施設の種類と内容、成年後見制度)m-stylmini32.gif
    2)終末期の医療や死後のことについて(尊厳死とリビング・ウイルス。臓器提供と献体。)
    3)生前予約・契約について
    4)後に残す言葉・渡したいもの
    5)私が入会している協会、クラブ、同窓会、組合など。
    6)遺言の有無(遺言の方式〈普通方式〉。遺言と封書の書き方。親族の範囲)
    7)もしもの時に連絡してほしい親戚および友人・知人
    8)慶弔の記録(身内の方々の誕生日・その他の慶事/身内の方々の命日など)
  A私の財産の記録m-stylmini33.gif
    1)不動産
    2)動産(貯金・株式)
    3)その他の資産・権利など(貴金属、宝飾品、美術工芸品、高額耐久消費財・ゴルフ会員権など)
    4)クレジットカード・ショッピングカードなど
    5)借入金・支払いローン
    6)生命保険
    7)年金保険・傷害保険
    8)火災保険、地震保険など
    9)税金(所得税・住民税・固定資産税・自動車税・その他)
3.葬儀・法事などの希望m-stylmini31.gif
  @葬儀方法や費用についての私の指示
  A葬儀についてできればやってほしいこと
  B法事・仏事・お墓についての私の希望(墓・墓地の種類と内容)
気軽に使える年金相談窓口                          以上

200-02.gif

 NALC〈=ナルク〉とは
 「第2の人生を生き生きと過ごすために〈自立〉を求める中高年が他人のため地域のために〈奉仕〉をするボランティアの団体です。」全国126拠点に約26,500人の会員(2007年8月現在)がおり、平均年齢は62歳ですが、20歳〜105歳まで幅広い年代の参加者で構成されています。
 定年退職者や子育てを終えた主婦だけでなく様々な専門家や経営者、自治体の職員・教員、各界の著名人などが参加しています。       
         《 ご相談・お問い合わせ 》
     仏壇・仏具についてわからない事がありましたら、
              お気軽にご相談ください。
  maruyagou1.gif  からつ 鎌田屋                       
            
                      
       Tel :0868(72)1543  
Fax:0868(72)1544
       
kamadaya@mx3.tiki.ne.jp

            
posted by 合掌 at 02:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エンディングノート言い回しが変わると優しい感じに変わりますよね。
もういちど振り返ってみる機会にもなりますよね
今から書くと、書き直し・書き直しで何十冊にもなりそうですけど日々変わって
Posted by デンデン at 2008年01月18日 21:37
>デンデンさん
まだまだ若いデンデンさんだから、大丈夫です。
 自分の親に送ろうかな?と思っています。
長男は奥さんの両親を見ないといけないし、二男は養子にいったのし、私はこっちの墓守りなので、里の親の事を真剣に考えないといけない歳となりました。もめるような兄弟ではないですが、何かちゃんと書いておいて欲しいと思っています。
Posted by からつ♪ at 2008年01月22日 23:54
からつさんぐらいになたら渡しても怒られそうにありませんね
僕が今渡したら・・・怒りそう(><)
説明する暇を与えずに

僕は男が一人なんで墓守なんでもとしっかりせんと
ご先祖さんに死んでから拳骨くらいそうです
Posted by デンデン at 2008年01月23日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
      
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。