2008年01月15日

焼香の仕方

tori1677.gifmondai1.gif 焼香の仕方を教えてください。
        また、焼香は何回するものなんでしょうか?

kotaemaru2.gif
 焼香は、僧侶のお経の時に行われます。
@祭壇の前に行き、遺族の方と僧侶の方に一礼してから、
A祭壇の前に向き、遺影に一礼し合掌します。
B指で(親指、人差し指、中指)香をつまみ、軽くいただいて、(目の高さまで上げ)
 香炉の火にパラパラとまくように落とします。
                                                                      tori1677.gif
《宗派によって少しちがいます。浄土真宗は香は押しいただかなく、そのまま香炉に落とすのが正式》

 回数は宗派によって異なりますが、一般的には3回つまみます。参列者が多いい時1回ですませるようにします。 
とくに決まっていないので、1回でも2回でもよいことになっています。 
 
C焼香がすんだら遺影に向かい、合掌して冥福を祈ります。
 それから2から3歩さがり、最後に遺族と僧侶の方に軽く一礼して自席にもどります。   
 
 かわいい霊前に抹香と線香の両方がある場合は、読経の間は抹香をたき、それ以外は線香を        たくのが一般的です。
 〈飯倉晴武 監修/日本人礼儀作法のしきたり・より〉 
どうして、香を3回つまむ理由は次項有tori7.gif 
 それは、「仏(悟りを聞いた人)」・「法(その教え)」・「僧(教えを受けて修行する者)」に献じるためといわれています。

 ちなみに、仏式の葬式では線香順位が厳格に決められていて、故人ともっとも近い家族が焼香を行い
、続いて親戚縁者、知人、友人などの順で行います。

 なお、焼香に焚くのは抹香(まっこう)で、樒(しきみ)などの木の葉と皮を乾燥して粉にしたものです。
樒の香気はケガレや邪気を払う作用があるといううことから焼香に用いられている。

         《 ご相談・お問い合わせ 》
     仏壇・仏具についてわからない事がありましたら、
              お気軽にご相談ください。
  maruyagou1.gif  からつ 鎌田屋                       
            
                      
       Tel :0868(72)1543  
Fax:0868(72)1544
       
kamadaya@mx3.tiki.ne.jp

            
posted by 合掌 at 01:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お勉強になりました。
Posted by ぶつちゃん at 2008年01月19日 12:40
>ぶつさん
 読んでいただきありがとうございました。
Posted by から at 2008年01月22日 23:47
香の分類になるのかどうか知らないんですが
何かの木の化石みたいなので『伽羅』とか言うのって高いんですよね。
からつさんかいだことありますかね? 

宗派によっていろいろあるんですね 今では色んな神様も入ってきましたし、キリスト教とか
キリスト教に仏壇みたいなものってないんですかね? 日本も多国籍化してきてると思うんで、仏様を祭るものとして一くくりで考えると仏壇って仏教だけにとらわれなくてもいいんでしょうかね
日本の方も外国の方と結婚すると思うので、その時なにか手を合わすものがあれば
Posted by デンデン at 2008年01月30日 22:20
『伽羅』嗅いだことありますよ。
中国の漢方のような?
会陽の真木のような?もっと濃いにおいかな?
当店に見本ありますよ。
 香道に使うようなお香を少しおいています。

キリスト教の仏壇はわかりませんが、キリスト教の奥様が亡くなられて(ご夫婦で信者)普段はキリスト教では位牌はないのですが、そばに形として置きたいといわれて位牌をされましたよ。
 いろいろと相談にのって、チョッと変わったかわいい花びらがついた素敵なものをお探ししました。大変喜んでいただきました。
Posted by からつ♪ at 2008年02月01日 02:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78530392
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
      
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。