2007年11月30日

仏事:焼香1

toi1maru.gif 仏事の時、なぜ焼香をするのですか?

  aobi_9.gif
焼香は、仏様をおむかえする
         
続きを読む
posted by 合掌 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

お仏壇の方角は?

h148.jpgsitumon4.gif  『お仏壇の北向きはよくない』といわれましたが、本当でしょうか?また、どちらを向いたらよいのでしょうか。
kotae2.gif  
お仏壇をまつるとき、方角を気にする人が
いますが、仏教の教えから言うと、そういう心配は
全くありません。
 方角を気にするのは、幸福や災いが、別の世界
にあやつられていると思い込み、それに引きずられる
からです。
仏教の教えには、迷信はありません。
あるがままの世界ですから、どちらに向いていても
よいのです。

しかし、日本人は方向や日の吉凶を信じて
歴史が長く、これを無視するのも・・・と思ってしまいます。

お年寄りの中には『北向きはよくない』と信じている人が
いることも確かです。

方角を気にする人は参考にして下さい。
       
続きを読む
posted by 合掌 at 00:52| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

塔婆(とうば)?

   situmonn1.gif  塔婆(とうば)はどうしてするのですか?

  kotae5.gifインドの言葉のストウバの当て字が塔婆(とうば)です。
卒塔婆(そとうば)とも言います。
 お釈迦さまが亡くなられた時、お骨が八分されて、灰とともに10のストウバが建てられ、起塔供養が行われたことに基づいて、亡くなった人の追善供養にお墓の後に立てるのです。
 
 よく使われる塔婆は長さ1.8m程度の板です。 
上部を塔の形にきざんだ(この部分は五輪塔を表しています。)細長い板で、

続きを読む
posted by 合掌 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

数珠はどんな意味があるのでしょうか。

piccos.jpg                                                   数珠はどんな意味があるのでしょうか。 珠(たま)の数はきまっているのですか?                   数珠はその名のとおり、数を数える珠の意味です。 おまいりするとき、お念仏をとなえるときに、その回数をかぞえるために使うものです。  しかし、日本では、これをすりあわせることによって煩悩を消す力があるものとし、また、災いをさける呪力あるものになりました。それは山伏のイラタカ数珠を見ればよくわかります。 しかし、密教の流派によっては、音を立ててすることを禁じているものもあります。  数珠の玉の数は108個が基本で、続きを読む
posted by 合掌 at 00:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

錀(りん)の打ち方

pic_005.jpg  (りん)はなぜうつのですか? また、そのうち方は決まっているのですか?                  (りん)は、その内側を打ち上げるように2回うちます。 初めは♪チーンと強く長くうちます。 2回目は♪チンと短く弱めにうちます。              最所の「♪チーン」で、仏様のなかでいちばん足のはやい韋駄天(いだてん)様が走り回って、他の仏様に伝えてくれるのだ・・・・などといいますが、わーい(嬉しい顔) るんるん2決定続きを読む
posted by 合掌 at 00:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

神棚と仏壇の位置

「向かい合わせはいけない」と言いますが、神棚とお仏壇の位置はどう決めたらよいのでしょうか?                      神棚とお仏壇お仏壇をまつる場所は、次のように言われています。     このことを守れば、その位置はおのずから決まると思います。続きを読む
posted by 合掌 at 15:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
      
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。